memorable songs

ARTICLE PAGE

period 2


period 2 (2)

昨日購入した、もう一冊の本です

いやしかし何ていうか
読むのにそこら中がちくちく痛んでくる作品です…
虐待やら体罰やらイジメやらそういった暴力シーンは勿論なのですが
子供ながらに(或いは、子供ならでは)の残虐さが、怖い
登場してくる大人は皆、病んでいたり自分のことしか考えていなかったり
一部を除いてどいつもこいつもてんで駄目でイライラするのですが
それを打ち消すくらい、ヨキが怖……

自分は間違っていない、という信念を持って貫こうとすることは
それが善いことであろうと間違っていることであろうと
止めることができない分、ある意味タチが悪いですね

0 Comments

Post a comment