豆富料理 笹乃雪 にいってきました

豆腐、大好きです
肉も魚も大好きですが
一度はいろんな豆腐をたらふく食べてみたい という野望のもと
ホームページの雰囲気に惹かれ、こちらへ
落ち着いた感じの、いいお店でした
最寄駅からそこまで向かう道中
ピンクな感じのホテルで溢れ返っていましたが
…キニシナイ!
あ、でもやたらうろうろしていたにゃんこには
つかまりました…かわいすぎ…

tofuwine席に座り、早速お飲み物をオーダー
その名も、豆富ワイン…!
メニュー眺めた瞬間に、これしかないと思いました

味は、まあ、普通のワイン
酸味がきつくなくて、まろやかな飲みやすい感じでした~
流石に豆腐の味はしません(笑)

オーダーしたお料理は、「根岸の里」
前菜 小付 食前酒 中桶 あんかけ豆富 雲水
飛龍頭 胡麻豆富 季節の一品 うづみ豆富 デザート と続く
コースメニューです
どれもこれも美味しくて
多分店員さんの想定する時間(料理を出すタイミングとか)を
はるかに凌駕するイキオイで食べ進めてしまいました

gomadofu特に印象深いのが
これ
胡麻豆腐……!

正直、胡麻豆腐を「豆腐」の仲間に含めてよいものか
迷うところなのですが(製法が違うんですよね?)
うまいんですこれが…
胡麻豆腐の、濃厚な味やねっとりした舌触りは勿論のこと
上にちょこんと乗ったお味噌がまた甘じょっぱくて
ウマママ~v

ankakedofuそして、このあんかけ豆腐…
二人で並んだテーブルに
なぜか4つ置いていかれたので
え?え?これって他のテーブルの分じゃないの?と
悩むこと少々…
どうやら、創業当時は一碗のみの提供だったのが
新しいもの好きの江戸っ子が競って何杯も食べ
上野宮様が来店した時、この品を大変気に入って
今後は二碗ずつにするよう指示されたといういわれがあるらしく
一人二碗…
なるほど…と思わせる上品な感じの美味しい品でしたv

tofuchadukeで、〆めの豆腐茶漬け

この写真じゃ全然判りませんが(涙)
ごはんに、刻み海苔と
ひき肉みたいなぽそぽそした茶色い物体がのっている
出汁茶漬けなんです
ふ~ん…と思いながらひと口ぱくっと行ったら
その、ひき肉みたいなのが
お出汁で煮詰めた豆腐だったんです……!
うお~すげ~~! と
やっぱりがつがつ…美味でした…

てなわけで
色んな味の豆腐をしっかりがっつり堪能させていただきました
おなかいっぱい食べてしまったけど
物が豆腐なだけに、ヘルシーですし
あっさりした味付けということもあって
胃にももたれないんですよね~

お店の方も、とても素敵な方ばかりで
入り口で、靴を預かる下足番みたいな方がいるお店って
それだけでかなり緊張してしまうのですが
そんなに肩肘はった雰囲気ではなく
飛龍頭が何なのか判らないようなおバカな客でも
親切に対応してくださいました
お料理そのものも大事ですけど
店員さんの作り出す雰囲気も
なかなかに重要なポイントだと思うのですが
十分、満喫させていただきました

ごちそうさまでした~


sasanoyuki座ったのは中庭沿いの席で
滝の水音を聞きながら、ちょっと覗き込むと
立派な鯉が泳いでいたりして…
優雅な気持ちになれます
ふふ













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.