FC2ブログ
先日、首と肩がどうにもこうにも痛いのよ~ というような
日記を書いたのですが
病院、行ってきました~昨日♪

まず、こういう症状にぶちあたったことが
未だかつてなかったので
(肩こりは万年酷いですが、慣れたってこともあり
マッサージには行くけどお医者様に看てもらったことはない)
何科に行けばよいのか、そこから悩むこと小一時間…

とりあえず内科系よりは外科系だろうと思ったものの
外科 と 整形外科 との違いがよく判らず
(特に後者はおじいちゃんおばあちゃんが茶飲み話をしていて
若人は、骨を折った時くらいしか立ち入ってはいけないのではないかと
本気で思っていました…)
とはいえ、筋とかじゃなく骨が痛い感じだしなあ…と
己の感覚を信じて、整形外科へ
結果的に、当たりだったのでよかったのですが
実際に行ってみると、案の定患者さんは
おじいちゃんおばあちゃんが多くて
診断受けるまで妙にドキドキでした

今の世の中、ホントに便利になりましたよね~
地域のお医者さまの名前・住所等がまとめられているだけでなく
いろいろ検索してみたら、最新設備の整備状況とかも書いてあって
へ~……(・∀・)と感心しながら眺めてしまいました
と言いつつ結局は
自宅から近いところ という観点で選んだのですが(汗)

で、お待ちかねの、診断
ここでも、いちいち迷う迷う…
てのが
自分の症状を、どう言葉にすれば正確にお医者様に伝わるのかが
わからんかったのですよ
「しびれるような痛み」ってわけでもないし
「きりきりする痛み」ってわけでもないし
「肩こりみたいな重く圧し掛かる感じが
 首(頭のつけね)から肩にかけてずーっともやもや残っている」
というのが正直な感覚なのですが
お医者様…判ってくれたのか判ってくれなかったのか
うんうんと頷いて
腕を上げて首を押してみたり
ちょっとかわいらしい感じのハンマーみたいなのを取り出してきて
こんこん叩いて反射をみたり
脚を片方だけぐーっと上げて突っ張るところがないかみたり

そして
レントゲン……vv
どうでもいいですが、レントゲンって大好きです
やりすぎると多分身体によろしくないんじゃないかと思うのですが
目に見えない部分が目に見えるようになるのがなんとなく嬉しいってのと
黒い背景に、白く浮き立った骨とか内臓の図柄が
ああ、いいな~って思うので…
って、まあそれはさておき

この時点では、私自身、暢気なもので
うほ~v レントゲンだイエーイ♪ とルンルンだったのですが
というか、病院に来たこと自体
なにか病状を発見して欲しいというよりは
「どこも悪くありませんよはっはっは~」と
笑い飛ばして欲しかったから
という側面の方が強かったのですが
レントゲン写真を見せられた瞬間、そんな暢気な考えは吹っ飛びました
(多分お医者様も、どこも悪くありませんよと写真を見るまで思っていたと思う…)

人間の首(頚椎)というのは
横から見ると、身体の前方に向かって緩やかな一直線のカーブを描いて戻り
背中に繋がっていくものらしいのですが
見せられた、私の頚椎…
途中まで、妙に一直線に上から下に下りていて
途中から、ちょっぴりがこっとずれているんですね~

細かい説明を受ける前に、こ、こ、こりゃやばいんじゃん!? と
何となく読み取れてしまい
私のその瞬間の心境はといえば

マイヤヒ~~ヽ(゚∀゚)ノ マイヤホ~ヽ(´∀`)ノ

まさにこんな感じでした
いや、人間誰しも、全くもって予期せぬ出来事に遭遇すると
妙にハイになりますって…


まあ、そんな私のいきなりの凹みっぷりを感じ取ってくれたのか
お医者様の口調はお優しいもので
実際よくよく伺ってみると
そんなにたいした症状ではなく
「むちうち症の、軽~~~~い症状」
とのこと
……動揺しすぎです自分…

とりあえず今回は、「理学療法室」なる別室に連行され
機械から吊るされたベルトみたいなものに顎を固定し
ぐ―――っと、結構な力で引っ張って、休んで、また引っ張って…の
繰り返しの治療を10分
マッサージの機械が内部に仕込まれたウオーターベッドに横になって
全身マッサージを10分

どっちも気持ちよかったのですが
特に後者……!

ウォーターベッドって、出始めの頃ものすごく欲しくなって
お店に見に行ったりして、座ったりはしたものの
さすがにお店で寝転がる勇気はなかったので
今回の治療で初めて寝転んだのですが
むちゃくちゃいいですね~!
たぷんたぷん揺れるのが気持ちよくてにやにやしていたら
看護士の方に笑われてしまいました…


治療も終わり、会計に向かったところ
会計所の壁に、骨粗鬆症のチェックをしてくれる旨のポスターを発見し
…思わずその場で申し込んでしまいました…
…一旦会計締めたってのになんて迷惑な客…

ジェルを塗った左かかとをゴムの吸盤みたいな突起に挟んで
超音波だか何だかで計る機械なのですが
やっぱりここでもにやにやしっぱなしで
看護士の方はやっぱり笑ってた…あああ

で、結果
た…足りないよ…! 骨密度…!
判定区分「4」・やや少なめ という診断結果でした
「女は、骨だ」というコピーのCMが昔あったような気がしますが
これってホント、真理だよなあ…と
まさに骨身にしみて思う今日この頃…
帰り道、早速牛乳買いました(^^;


むちうちの話に戻りますが
特に頭を強く打ったとか交通事故に遭ったとか
そんな具体的な事実がなくて
原因が全くもって思い浮かばず
元々姿勢が悪いという自覚があり
長年の積み重ねの症状ですかねえ…と
伺ってみたのですが
どうやらそういうものでもないらしく
朝、突然寝起きに発症したりすることもあり
その可能性は結構誰しも潜んでいるらしいです
(「寝違える」のとは、いたむ部位が違うので全く別)
まあ、定期的に運動されている方なんかだと
そんな可能性は少ないのかもしれませんが…
皆様も、どうかお気をつけて…v


因みに
何するなカニするな、と
特に注意を受けた事項がなく
むしろ、無理しない程度に運動はしていいみたいなお言葉だったので
今日、普通~にジムに行って踊ってまいりました
腰については運動しろ、という言及だったのかもしれませんが
大丈夫なんだろうか私の首…













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 memorable songs, All rights reserved.