阿修羅のごとく

かといって
妙にリアルなわけでもなく
悲痛すぎるわけでもなく
不思議な雰囲気としか(私には)表現できない
この方の描かれる世界がとても好きです
時代背景そのものが、身近すぎず遠すぎず
ちょうどいい時代を描かれているから
という理由もあるのかもしれませんが

初読は、中学校だか小学校(内容的に、高学年だと思いますが)の
国語の授業で習った
「字のないはがき」というエッセイ
だったと思います
学童疎開 というと
私の父や母よりもさらに上の世代の方々の体験で
ちょっとだけ遠いお話のはずなのに
すごく、ものすごく胸につんとくるものがあって(特にラスト…)
授業中だというのに、涙しそうになってしまった記憶があります

上の映画は観にいきました
女性陣が、みんな魅力的で、素敵

今くらいの時期とか、年末年始とかよくやっている
向田邦子ドラマスペシャル を
密かに楽しみにしているのですが
最近は、やってくれないのかなあ…













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.