上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとくーの取りあえず「ときめきブログ」』さとくーさんから
お料理バトン なるものを受けました
りょ…料理ですか…すごいなあ、バトン…

隠しはしないものの、何のオススメ要素もお得情報も載っていないので(涙)
スルー推奨でよろしくです
以下、回答


○レパートリーの数は?

数!
考えたこともないですねぇ
例えば、パスタひとつとってみても
カルボナーラやミートソース、ペペロンチーノ…と多種多様ありますが
これ、一個一個カウントしていいのでしょうか…
それにも因るなぁ
ソラで作れるのは3・40品くらいかなと言ってみる



○最後に買った食材は?

キムチ
ミックスもやし
長ねぎ
肉(豚こま切れ)
うどん(きしめんタイプ)
納豆

…遅く帰ってもお店を開いて待っていてくれる
サ●ット様は神…!



○最後に作った料理は?

↑の食材と、中途半端に余っていたコーンと油揚げもぶち込んだ
キムチ焼きうどん が、今日の晩ご飯です

ソースは、オタ●クソースが最高ですね!
甘くて辛くて、大好きです
長ねぎは、刻んだのを
半分は、最初から炒めて
もう半分は、できあがったうどんにわっさわっさとふりかけます
納豆(だけで食べます)にも同様にぶっかけます
ねぎだくです
更にマヨネーズを混ぜて食べるのも好きなのですが
今日は、胃にもたれそうなので断念



○渾身の自作料理 or 思い出に残る自作料理は? 三つ挙げてください

……
そんなに気合入れて料理したことはないのですが(^^;


・ハンバーグ・餃子・しゅうまい等
ひき肉を捏ねて作る系の料理


しつこく、しつっっっっこく捏ねまくるので
ある意味、『渾身の』料理かもしれない…

うちのハンバーグは、一貫して、煮込みハンバーグです
ハンバーグを焼いて皿にもってソースをかけるものより
煮込んだほうが、味が染みておいしいうえに
生焼けなんて事態も防げる、という
母からの教えにより…
…単にズボラという説も…ごにょごにょ


・豚の角煮

豚バラブロックが異常なまでに安売りされていたことがあって
んじゃ作ってみるか~ 程度でなんとなく作り出したのですが
じっくりことこと煮込んでみたら
予想以上にうまくいき
とろんとろんに柔らかくできあがったのでびっくりしました
白いごはんに合うんだこれがまた…


・炒飯

大きすぎる分類ですみません(汗)

自炊者…というか、個人的には
料理自体はキライじゃなくても
後に残る洗い物=食器 は増やしたくない
とはいえ、ご飯(炭水化物)ばかりとりたくないから
適度に野菜や肉やら他の具材も摂りたい…となると
どうしても、皿一枚で終わるような品目に走りがちでして
焼きそば・うどん、冷やし中華等具剤ののった麺、お好み焼き、丼もの、炒飯等が
自然と多く食卓にのぼるのですが
そのうち、炒飯って
うまくできあがったときに、最も強い達成感を感じることのできる料理だと思います

例えば米
変にくっついたままの状態のところがなく
具がしっかり混ざっているとか
ぱらっと油が回って、でも焦げたりはしていないとか
例えば卵
一箇所に固まりすぎず、均一に混ざって仕上がったとか
固くなりすぎずふんわり火が通っているとか
他にも、水気の多い具材を使ったけど
べっちゃりせずうまく水分を飛ばせているとか

たまに、我ながらかなり良くできたと思えるようなのができあがり
そういうときだけは、うぉう、中華の鉄人!? とか
ひとりで喜んでいます(^^;
大概、冷蔵庫に余っていた食材をちまちま使って作るだけなのに
こんな充実感を味わえるなんて
ダブルでお得♪
とはいえ
最近は、ご飯のあまりを出さないようにしているので
あまり作ってないんですけどね



○好きなお店を三つ挙げてください

・いせ源 

まずは何をさしおいてもここですわ
以前ここでも書いたことがありますが
あんこう料理屋さんです
お料理の美味しさもさることながら
お店の作りも味わい深くて
リッチな気分になれます
この界隈のお店の作りはそろいもそろって厳かでいいですね

オススメはなんといっても
あんこう鍋…のあとの、雑炊!
仲居さん…というかお店の方が作ってくれるのですが
素人は手を出しちゃいけねえぜ、とでも言わんばかりの作り方が素敵
(嫌味じゃないです…こだわりのオーラが見えるんです)
甘辛いお出汁をまろやかにする玉子が絶品
これを食わずして何を食う!? って感じです

因みに
いせ源さんへいってあんこうをたらふく食べて
お向かいの 竹むらさんへ行ってあわぜんざいを食べるのが
私に冬の贅沢コースですハイ
…って、冬かよ(汗)


・すみれ

超有名・札幌のラーメン屋さんです

ラーメン…ホント大好きです
これもどこかで書いたような気がしますが
カレーかラーメンかハンバーグか
どれかひとつを主食にしなければいけないといわれたら
迷わずラーメンを選びます
(ハンバーグはもろ主菜ですが(汗))

とはいえ
札幌(というか北海道)まで来て、なんでラーメンなの!?
うには? いくらは? 鮭は? じゃがいもは? 小豆は?
と思いながら連れて行かれた、札幌本店

いや~~…
うまかったです

もちろん、味噌ラーメンを食べました
スープに、脂がすっごい浮いてまして
これは胃にもたれそうだな…と思いきや、十分こっくりしているのに
もたれないんです。不思議
で、その脂(油)…
かなり熱されたものがかかっていたということなのか
それが丁度膜のような役割を果たして
スープがずっと熱いままでした
これはデカイです
ぬるいスープのラーメンなんて許せん…!

…と、ここまで書いて思ったのですが
ここ、ゲンミツに言うと「好きな店」とはちと違うかもですね
リピーターじゃないしなあ


・天ぷら 船橋屋

やっぱり有名、天ぷら屋さんです

天ぷら…
やっぱりどうせ食べるなら、一品だけじゃなくて
いろんな具材を食べたい
けど、そんなに具材買い込めないし…と
結局作らず終いなのですが
年に何回かくらい、無性に食べたくなることがあって
そんなときはこのお店に駆け込みます
…って
新宿に行くと大概寄っている気がしますが(^^;

つな八さんと、どちらに行くか迷ってしまうのですが
ここのメニューに、船橋屋名物 ジャンボかき揚げ なるものがあって…
確かにね、ジャンボです
しかも、球体です
出てきた瞬間、すげ―――! と叫びそうになりました
…そのセンスの、虜です…
天ぷら屋さんて、なんとなくお堅いイメージがあるのに
そんなことしちゃっていいの!? と…

また食べたい病がムクムクでてきたことですし
食べに行くぞー!



○三人にバトンを渡してください

まあそんなにお友達はいな(以下略)

以上でした













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。