memorable songs

ARTICLE PAGE

THE ドラえもん展

実家からこっちまでの帰り道で
寄れない距離ではないので
THE ドラえもん展に行ってきました

本当は、帰省一日目、早めに帰って
その足で寄ろうと思っていたのですが
朝起きるのが遅かったうえに(この時点でやる気ゼロ)
出掛けにやっていた、雛形あきこの昼メロにはまってしまい
じゃあ二日目にしよう、と思ったものの
テーブルにあった茹でたてのとうもろこしと
TVでやっていた世界水泳(シンクロ)と
地元の高校野球予選大会(めちゃめちゃいい試合だったんですよ…!)に
思わぬ足止めを喰らい
帰り道に寄ろうと思い
そして今日は今日で
下の記事に書いた猫と遊んでいるうちに
うわもう今日はこいつと遊びまくって
明日帰ることにしよっかな~…とか思ってしまったのですが
先般の地震の余震が起こったりして
戻って来れなくなったらヤバイなと思い至り
重い腰を上げました
(いや、むちゃくちゃ楽しみだったんですけど(汗))

そうそう地震
本当に大変な揺れ+事後 だったそうですね
電車が結構遅くまで動かなかったとか
実家(非関東)も、結構揺れました
昼寝してたのに気づきましたから…
私の部屋のある地域も相当な揺れだったようなのですが
とりあえず、無事でした

で、ドラえもん展
雑誌とかで目にしてはいたのですが
「依頼:あなたのドラえもんをつくってください(藤子・F・不二雄)」
というコンセプトどおり
奇抜というかなんというか
様々なドラでいっぱいでした
谷田一郎さんの、パンチラしずちゃんも
なかなか来るものがありましたが
森村泰昌&ザ・モーヤーズさんの
ドラス(=ドラえもん型のドレス)も
怖いというかシュールというかすごく好きで
ラストに並んでいたバカラガラスのドラえもん…!
これ、すっごく欲しかったです
流石にそんなに持ち合わせがなかったので
やめましたが

binjo美術館内にあったレストランの
メニューの看板
ちょっと便乗気味
(メニューにドラえもん絡みのものは
とくになかったりしました)



子供が多くてやっぱりびっくり
親にしてみれば、この暑い最中
暑い外で遊ぶのにつきあうよりは
涼しい室内で手軽に遊べる(遊ぶ目的じゃないですが)
この手のイベントのほうがいいのかも知れませんけどね
中には、どうみても親の方が楽しんでいるように見えた
親子連れも居ましたが
それはそれで、また良し
駅から美術館が結構離れたところにあるうえに
バスは2時間に何本かのペースでしか走っていないので
往復タクシーで行ったのですが
行きのタクシーでは、特段変な目はされなかったのですが
帰りのタクシーが…
「へ!? ドラえもん展に(ひとりで)行ってきたんですか!?」と
聞き返されてしまいました…
うるさいよ!

doragoods
なんだかんだで散財してしまった
今日の結果がこれです

THE ドラえもん展パンフと
「藤子・F・不二雄の世界」という冊子と
展示物のうち一番好きだなと思った
ドラえもんテンプレート
(ドラ各キャラのシルエットが刻まれていて
なぞるとその形になるんですね~)と
フィギュア…といっていいのかな?
作品内で使われていたドラの人形

他にも、お土産を買っていたので
帰りの荷物が重いのなんのってもう…

doraten

出口にあった記念撮影用のドラ
…って、あれ?
どこかで見たような…
ドラタウンとかドラタウンとかドラタウンとか

0 Comments

Post a comment