memorable songs

ARTICLE PAGE

回転銀河 3

回転銀河 3 (3) 回転銀河 3
海野 つなみ (2005/01/13)
講談社

この商品の詳細を見る


引き続き読んでいます。
読めば読むほど深い内容だと思うのですが、さらりと描写されているのが素敵。いけない……めちゃめちゃ好みですこの作風。

“サテライト”……悪魔の双子・天野兄弟のお話。ふたつの同素材の帽子を完成させた後の和倉ちゃんのモノローグが印象的です。

『目立つということはリスクを背負ったことでもある だから一方では地味に平穏を求め 一方ではリスクを認め鉄壁のガードで自らを守る』

私自身、圧倒的に前者タイプです。まあそれ以前に容姿なり能力なりで“目立つ”という経験がないので、ちょっぴり趣旨と外れるかもしれませんが(笑)。地味・平穏無事・人畜無害…できることなら常にそう在りたい。かといって周りにうまくなじめるよう努力するかといえばそうでもなく……。
この年で“人見知り”も何も、って感じなのですが、昔よりはかなり改善された方だとはいえ、やっぱり初対面の方とはうまく喋れません。常に受け身です。下手なことを喋って、相手の気分を害してはいけないから…と思っていたのですが、本当のところは、下手なことを喋って相手の気分を害してしまったとして、そのことで結果的に自分が傷つくのが嫌なだけなんだろうなと思います。結局は自分大好きなんですね。上の言葉を借りれば、『鉄壁のガードで地味に徹する』…ある意味最悪です。
ひとりでいたほうが楽だなとは思う。けれど、ひとりで生きていけるほど強くはない。つい最近もべこべこに凹んだところをひっぱり上げてくれたのは、やはり自力ではなく、お友達(と思っている)方でした。この場を借りて…ありがとうございます。今の自分はとても幸せだなと思います。

“分岐点”……うお~なんだか少女漫画っぽい!と思ってしまいました。
胸に埋めて頭を撫でてほしい――――――。守口くんに思いっきり同意しつつ……。わかる、分かるぞその気持ち!ほわほわやわらかそうな女の子というのは女の目からもひかれてやまないです。羨望の気持ちも備えつつ。

“ワールズ・エンド”……ラス2のモノローグが切な過ぎます。理性で判っていても止められないことって、確かにあると思うのです。

0 Comments

Post a comment