memorable songs

ARTICLE PAGE

ガートルードのレシピ 1~5

ガートルードのレシピ / 草川 為

購入した本屋に並んでいたのが3巻までで、なぜか“ああ、3巻完結なんだ”と思い込んでしまい裏のあらすじ等全く見ずに買ってきて、3巻を読み終える直前になって5巻まであるということに気づきました……orz ようやく5巻まで手に入れ、3巻まで復習も兼ねて読み、4・5巻をわくわくしながら読み……ああもうなんでこうこの先生の作品は…。

さまざまな悪魔の体の一部を繋ぎ合わせて作られた人造悪魔・ガートルードは、そのパーツを提供(?)した悪魔に狙われつつ、自分の製法・レシピを探す毎日。そんなこんなである日出逢った女子高生・佐原漱。実は彼女こそがレシピの行方を握る鍵でした……なお話。
ラスト近くの漱の台詞・“お兄ちゃんを切れなくてごめん”が痛いですね。沢山あるたいせつなもの。そこからひとつだけ選ぶということは本当に難しいことだと思います。
番外編の雪男のお話もよかったです。雪男がめちゃめちゃ可愛くて……森のかみさまモ●ゾーのようで。

0 Comments

Post a comment