memorable songs

ARTICLE PAGE

ビバ! 少女(だけじゃないけど)漫画!


Girlie vol.6

あ、大好きなコマが表紙になってる…と
個人的には思ったのですが
「のだめ」を読んだことがない方が見たら
どう思うんだろう…
看板に偽りなしといえばそうなのかもしれませんが(笑)

人が何かをどう好きになろうと
勝手にさせてくれよ、と思っていたので
こういった批評的な雑誌は敬遠していたのですが
最近はよく読みます
なるほどこういう考え方もあるよなあ、と
頷かされることしきりで
ちと大げさですが
勉強になるし…

で、この雑誌
巻頭特集の、のだめカンタービレの記事の充実っぷり
(キャラ解剖+二ノ宮知子さんのインタビュー計11頁)も
さることながら
読みたい、けどどうしよっかな~…と
後回し後回しにしていた漫画の記事(NANAの特集もよかった)とか
20年くらい昔に読んだよこれ! なつかし~…と
懐古感に浸れる記事もあって
ある意味夢中になって読んでます
よもやアホーガンに再びお目にかかれるとは思わなかったよ…

「美男子名鑑」なる記事もなかなかツボをつく内容でした
超・どん感で賞 → 久住智史(星の瞳のシルエット)
 確かにこの人がもうちょっとうまく立ち回れば話は早かったろうに…
ひた向きスギ賞 → 岩崎祝(生徒諸君!)
 そうそうそう、そうなのよ! 途中浮気するけど(笑)
守ってほしいで賞 → アンドレ(ベルサイユのばら)
 オスカルの影となりカストルとポルックスのように…記憶曖昧…
ガーリートキメキたい(大)賞 → 美童グランマニエ(有閑倶楽部)
 確かに公衆電話で小銭がなくて警察呼べないと焦る
 おバカ加減はスキですが…すみません個人的には魅録派…
 むしろ野梨子派…

誰もが認める王子様で賞 → 真壁俊(ときめきトゥナイト)
 …硬派で一匹狼のワル、そしてボクシング、更に王子様…
 ここまでポイント揃いって確かにすごいよなあ…

↑すごい人の筈なのに
 どうしてこんなにいじり甲斐があるんだろう…
 やっぱりある意味最強キャラだなあ…



とはいえ一点だけ困るのは
こういう雑誌を読むと
「気になる漫画」が
「ぜひとも読みたい漫画」になってしまうことですね

…明日は本屋ですか自分…

0 Comments

Post a comment