memorable songs

ARTICLE PAGE

のだめカンタービレ #12

よ…ようやく11巻まで読み終えたというのに
またまた新刊ですか! ぎゃぼー!
すみません、まだ買ってません…明日は必ず…

みなさんご存知とは思いますが
とりあえずあらすじというか
コミックスについていた帯から引用抜粋

指揮者を目指すオレ様・千秋真一と
落ちこぼれ変態ピアニストのだめ(野田恵)が奏でる
笑いと愛の青春ラプソディ・学園クラシック・コメディー


…だそうです

いやいやしかし
ありきたりな感想で申し訳ないのですが
やはり「天才となんとかは紙一重」なのかなと
しみじみしちゃいました…
正直、なんだかんだいって
「日々の練習の中で友情やら愛情を育み青い春を過ごす若者たち」
みたいなお話なんじゃないかと
踏んでいたんですね
そ・れ・が
いい意味で裏切られました…!

のだめの小さな頃のトラウマって
いかばかりなのかと思います
千秋先輩相手にすら
“自由に楽しくピアノを弾いて~~~!”と
言い切るほどですからね…
まああの年くらいのおこちゃまが
頭から流血すればそりゃトラウマにもなるだろ、とは思いますが…

「GREEN」と同様
ドラマ化とかされちゃったらどうしよう…
またNHKに担当されちゃったりしたら
私が観るテレビはNHK関連しかなくなってしまう…

0 Comments

Post a comment