memorable songs

ARTICLE PAGE

バッテリー?


バッテリー〈2〉
ようやく読み進めて
今は?に突入したところなのですが

……

基本的に私は、創作物の主人公もしくは副主人公(?)に
思い入れを持ってしまうほうなので
主人公やら副主人公の行動を
正しい(許せる)と思ってしまい
主人公やら副主人公やらの敵は
敵視してしまうことが多いのですが

まあ確かに
目の前にいきなりこんな天才が現れて
さらにやりたい放題で
でもやっぱり天才であるが故に
自信は単なる自惚れではなく
本当にデカイことをやり遂げてしまうような奴だったりしたら
むっとするだろうなと
終盤のほうで
考え込んでしまった次第

まあ実際にことを起こすかどうかは
別問題ですけれどもね
…基本はへたれですから…

0 Comments

Post a comment