回転銀河 4 (4) 回転銀河 4
海野 つなみ (2005/10/13)
講談社

この商品の詳細を見る


最終巻。ああ……終わってしまった……。

“雨”……天野兄弟・賢の話。落ちて汚れたお嬢様が、働くのは嫌いじゃないと言っているのは悟り……なのかな。仕事への工夫をつきつめることでやりがいを見出せるというのは判る気がします。
基本的に、仕事が好きというわけではなく、純粋に生活のため・それなりの暮らしをしたい…そのために働いているってだけなので、仕事として何をするかということにさほどこだわりはないのですが、与えられた仕事の工程の中で、いかに自分が楽をするかということを優先していろいろ組み立てるのは楽しいです。いま現在は、覚えるだけで精一杯というのが正直なところなのですが……。
最大の楽を手に入れるべく、頑張るぞ―――!うお―――!(気合)

“クエーサー”……この人たち、誰?と思っていたら……1巻の二人か!!というかお母さん!あっさりすぎます!!
ところで民法って変な規定があるんですね。今回の直系血族(姻族?)の件もそうですが、正直余計なお世話だよ!ってな規定もちらほらと。取っていた講義で習ったのはほんの一部・どこぞの温泉の判例をもとになんちゃらかんちゃらしていた記憶しかない(この曖昧さにいかに適当に受講していたかが見え隠れ…あああ)ので、つい先ほど、思わず検索しちゃいました。縛られていると思うか思わないかは、自分次第なのかもしれませんが。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.