memorable songs

ARTICLE PAGE

砂時計 10

砂時計 10 (10) 砂時計 10 (10)
芦原 妃名子 (2006/08/25)
小学館

この商品の詳細を見る


本屋さんで見かけて驚きました。……あたしゃてっきり9巻で完結なのかとばかり……。

大悟と杏の、結婚後のお話。といっても新婚ホヤホヤな暮らしが描かれているというわけではなくメインは大悟の職場・小学校なのですが。
正直、いい先生だったなと、思い起こすだけで心があったかくなるような教師に出逢ったためしがない学生生活だったのですが、ああ、こういう先生だったらいいよなー……と思いつつ読みました。そういえば男性教師はおっさんにしか当たったことなかったな……。
もちつき大会で、タケルが陸をからかったときの大悟の台詞が素敵です。物事は必ずしも、“正しい”か“正しくない”かだけではないんですよね。

しかし、ドラマ化……。誰が主演とかその手の情報をまったく追いかけていないのでこんなこと言うのは何なんですが、実写というだけで身構えてしまうのは何故なんでしょうね。むう。

0 Comments

Post a comment