memorable songs

ARTICLE PAGE

告白 湊かなえ

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


読了。

文体のテンポがよくて、一気に読んでしまった。……のはいいのだけど、読後の陰鬱感がすごかった。「復讐」は主人公(と、思っていいのかな。「悠子先生」)の意図したものとは違っていたものの、ある意味意図していたもの以上の効果を発揮している気がする。「病は気から」…そんな言葉が胸をよぎった。で、あれあれ言いだしっぺの方は無傷かよ……と思いきや。ラストで……orz
(疑問:少年Aの住んでいるところ(家?)から大学へは電車で四時間かかる/少年Aの家から中学校までの距離・時間は不明/少年Aが作文を読み上げる(予定)までの時間と、主人公が爆弾を運搬し逃げおおせるまでの時間、どれだけの差があったんだろう…。読み込めてないのかな、私)

作者は子供が嫌いなんだろうか…と思うほど、殺人の動機が単純というか稚拙、あるいはゲーム感覚なことに驚いた。それとも今はそんな感じなのかな。認めたくないけど。

少年Bの母親の「日記を書く理由」には共感。書く・打つことで浄化されるような感覚は確かにある気がする。もっとも私の場合いいことも悪いことも打ってるけど。

0 Comments

Post a comment