三連休ですね。といってももう終わりのほうが近いですが。連休と言っても土日に毛がはえたような感覚でしかなく、適度にヤボ用をこなしつつ久しぶりにじっくりネットでもしながら適度にだらだらしようと思っていたのですが(こんな計画しか立てていないあたり我ながら涙が)、そんななか史上まれに見るひどさで嵌ってしまったものがあります。それがこれ。

みんなのテニス みんなのテニス
PlayStation2 (2006/09/14)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


発売日の次の日だったのかな? 手に入れたその日から延々とやりこみまくっています。朝起き抜けでTVとプレステの電源を入れてしまうあたり相当やばい。じっくりネットどころか金曜深夜から今日にかけてPCを立ち上げたのはついさっきから今にかけてのみです。オーブラボー! ビバ・ネ落ち!

と。時間だけは費やしているものの、もともと持ち合わせた運動神経が鈍いので進行度はまだまだです。一応全キャラ(多分)を手に入れスペシャルモードにまでは進んだのですが、途中comにこてんぱんにされて打ちひしがれ中。でも楽しいです。トレーニングモードにまで手を出し、延々と壁(正確には指定されたパネルに向かって)打ちまでやってます。スティックが使えないため方向キーでやっているのですが、無駄に力を込めてしまっているようで左親指の腹が痛いです。そして同じ姿勢(変に猫背)で座りっきりなので、首が痛い……。

しかし……ちょっとゲームが進むと、それなりに強いキャラをどんどんもらうことができるのですが、その中のローラというキャラ。公式サイトによると “テニスの英才教育を徹底的に受けてきたスーパーエリート” で、 “女王の座に君臨” した女の子なのですが、そのビジュアルが金の長い巻き毛で、なおかつ声がメーテル(池田昌子さん)。しかもその直前にもらえるリュウというキャラは、 “世界で活躍するトッププロであったがケガで引退” してしまい、 “今は北高テニス部でコーチを務める” わけありキャラクター……(ちなみにそのビジュアルは黒髪でちょっと癖のある長めのカット)! やりすぎだろそれ!! おかげで何の関係もないキャロルという短髪パンクロッカーの女の子が、なぜか岡ひろみではなく上戸彩ちゃんに見えてしまってしょうがないです。おかしいな…ドラマは観ていなかったのに……。

そんなわけで、現在の私の頭の中からは、サビが“スマッシュエース~♪”の方のあのアニメ(多分“新”がつくほうだと思うのですが)がめぐりめぐって離れてくれません。アニメもところどころ観ていただけで漫画も通していなかったのですが、無性に読みたくなってきました。はめられてるなあ。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.