上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬしさまへぬしさまへ
(2003/05)
畠中 恵

商品詳細を見る


2010/12/11-

「ぬしさま」→若だんな?


-2010/12/12

↑↑全く違ったし。

とりあえず刊行順に読んでいる。いるのだけど。色恋話が絡んできたので意外だった(あまりこのシリーズにそういう印象がなかったので)。つか女の情念というかしたたかさというか、いいところも悪いところもさらっと描かれていて、楽しく読めました。松之助兄さんのお話(←一番すき)での娘さんはドン引き。猫好きとしてはあるまじき行為じゃい。

・ぬしさまへ  ・・・文字はきれいに書こう、と思い知らされる
・栄吉の菓子  ・・・あまり上達してないのね(^^;
・空のビードロ ・・・「兄弟愛」と呼ぶべきか目に見えぬ絆、というか…いいすね。
・四布の布団  ・・・気持ちはわかるが物には言い方ってもんがある
・仁吉の思い人 ・・・そこは押すべきでしょ
・虹を見し事  ・・・想いだけは時空を超える、かあ。切ないなあ。















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。