memorable songs

ARTICLE PAGE

読了めも_おまけのこ

おまけのこ (新潮文庫)おまけのこ (新潮文庫)
(2007/11)
畠中 恵

商品詳細を見る



2010/12/15-

誰が誰のおまけ? まさか…


-2010/12/17

解説に谷原章介さんってのが正直いちばん意表を突かれた。


・こわい ・・・栄吉さんの台詞がよきかなよきかな。理想はそうだとしても実際楽な手段を持ちかけられたらきっぱりは断れませんよ。
・畳紙 ・・・おにゃごの気持ちは複雑怪奇。確かに化粧をすれば自信がつくって気持ちは理解できなくもないけど。
・動く影 ・・・子供のころの「だいぼうけん」ってこんな感じだったよなあ。影はともかくとして。小さい頃はちょっと遠くまで行くだけでもなんであんなに楽しかったんだろう。
・ありんすこく ・・・だめだ「花宵道中」とだぶる。まつばの環境にいたら同じことをしないとは言い切れないなあ。
・おまけのこ ・・・家鳴可愛すぎる。つか章のはじめのイラストに悶絶した。ヴィーナス…
 (←検索して知ったのですがあれって帆立貝なんですね。びっくり。つかしゃばけシリーズ読んでて美術系の知識(ってほどでもない常識ですが)を知ることになろうとは思わなかったよ…)


0 Comments

Post a comment