こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「クリスマスはどう過ごしますか?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「クリスマスはどう過ごしますか?」



今年に関しては金・土曜と絶好のお祝い(?)日和だったにも関わらず、これといって何もしない普通の休日だった。ケーキと鶏(ハーブやらスパイスやらが効いていてうまかった)はしっかり食べたけど、もう一方の手に持ってたのはワインとかシャンパンとかでなく小正梅酒(ホット)だし。そのあとは普通に本読んでたし。クリスマスツリーも飾らんかったなー。子供でもいればまた違ってくるんだろうけど。


美容院に行った。カットとパーマ。あまり「切られている」感がなかったのだけど、改めて自分の頭を見てみると、だいぶ切ったなーという感覚。(ただし第三者的な視点でいえば言わなきゃ誰も気づかないレベル)今回やってもらったパーマは前回までのエアウエーブとかと違い通常のパーマ。ウエーブというかもじゃもじゃ感が一昨日までとだいぶ異なり、物足りない気はする。これが噂のニュアンスパーマってやつですかい。正直ウエーブをやめて縮毛矯正にしたろかと思っていた(縮毛矯正したが最後、くりくり頭にはほぼ戻れない(少なくとも自力では形作れない・美容院でパーマあててもらうにしてもかかりにくいからしっかりかける→また傷む、の悪循環)ので覚悟を決められないでいた)のだけど、ブローの仕方によっては頭頂部~中間はストレートに近い・毛先だけくるんとした形…に持っていけるかな、と目論みつつフヒヒ笑いを禁じえない。あと手触りの良さはハンパない。一緒にお願いしたトリートメント効果で一過性のものなのかもしれないけどね…。


そして今日は図書館へ。今回はそのまま帰ろうかと思っていたのが、年末年始の休館期間についてもそれをまたいで借りることはできるということが判明(しかも休館期間をはさむので貸出期間は延びるおまけつき)したため、結局8冊借りてきてしまった。これは入れてないだろうな、とふんでいた本があったことが理由としては一番大きいかも。そういえば「しゃばけ」シリーズは既刊分は在架らしいことが判明。今回「ちんぷんかん」を発見したので借りてきた。うれしい。


その足で無印良品を覗きに行く。こないだ「十四分丈レギンス」を買ったのだけど、それが思った以上によかったのだ。なにがって丈が。ただ裾をくしゅくしゅっとさせて可愛く履く、なんてことを期待しているわけではない。私はレギンスを完全にインナーとして利用しているので、レギンスの裾ともこもこ靴下の履き口との隙間が開く(=そこから冷たい風が入り込む)丈のものには殺意を覚えるくらい許せないのです。もちろんもこもこ靴下の丈が長いタイプを履けば問題はないんだけど、その日履いているレギンスに合わせて靴下の丈を選ぶのは難しいのです(洗濯的な意味で)。そこでふと手にした「十四分丈レギンス」。すごいですよこれは。ほんとに長い!いままで「十二分丈」は見たことあったのだけど。そこをあえて「十四分」と、「二分」プラスする心意気を試してやりたくなり、どうせ気持ち程度に長いってだけなんでしょ?と半ば舐めきっての購入だったのです。が!無印良品に一生ついていこうかと思うくらい、長い!すばらしい!! で今日も買いに行ったんだけど…残念ながらサイズがなく陥落…さすがにXSとかSは無理っすよ…。「みんなのサイズ」だったかな? 無印良品も「XS」とか「XL」とか出し始めたそうで、巷にもいわゆる「大きいサイズ」の衣料品は昔よりも出回っている気がするけど、その「大きい」てのは大抵「縦」ではなく「横」にかかるんだよなー。もっと「縦」に視点を当てた「大きいサイズ」の展開を望む次第(無印だけでなく世の中のメーカー全般)。
…などと打ちながらネットストア見てたら「フリーカットレギンス」なるものを発見しちゃったよ!なにこれすごい。カットしなかったら何分丈なの??


で。目的のものがないならそのまま大人しく帰ればいいのに、セール中の他のお店をだらだら覗き…結局コート(ジャケット?)を買ってしまいました。手持ちのコートがみな膝上丈~膝下丈なので、短めの丈のを一つ欲しいなと思っていたのです。しかも色があまり見ないちょっとグリーンがかったグレーで…見た瞬間ヤバいと思い羽織らせてもらってそのフィット感に陥落し…その誘惑に打ち勝てずお買い上げ。年末年始で物入りなのに…。奇しくもまたダッフル!どんだけダッフル好きなんだ自分は! 髪長いからフードは正直邪魔なんだけどね!


さあ今日はM-1だ。今年で番組自体最後って…。笑い飯、順調に残ってるなあ。最後に優勝するのと、結局優勝できずに終わるのと、どっちが芸人としておいしいんだろう。














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.