上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる一族〈下〉 (新潮文庫)華麗なる一族〈下〉 (新潮文庫)
(1970/05)
山崎 豊子

商品詳細を見る


2011/1/29

これまたドラマとはかなり違うな、てのが印象。鉄平視点→阪神特殊(製)鋼メインだったから、親子の確執の方がメインになっていたけど…原作は銀行メインでドラマなんてもんじゃなくドロドロしてますなー。舞台は関西だけどメガバン合併の頃もこんなやりとりが実際あったんだろうなあ。そういう意味で銀行大統合 小説みずほFG (講談社文庫)もちょっと読んでみたい気もする。

息子が死んだ、その葬儀の場で、一番胸を占めているのは自分の行いを悔いる思いではなくグループの後継者を失ったことへの喪失感ってのがなんともうすら寒い。そして相子さん役の鈴木京香さんは……めっちゃはまり役だったなー。読みながら相子さんのところだけは延々と鈴木京香さんの表情がよぎって困った。(困りはしないか)














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。