マツコ・デラックスさんは某番組によると3~4つの区から出ないで生活できるらしいけど、私も平日は2つ、休日は1つの区で生活を完結できてしまう。理由も1つ。通販好きだから。実店舗よりお安いところを探す達成感も楽しいし。正直、生鮮食品以外はオール通販でもいいと思っているくらい。

といっても全くトラブルがないわけでもなく。最近Rからはじまるサイトでの買い物が、店舗が掲げる納期よりだいぶ遅れての到着になった。買ったもの自体、急ぎで欲しいものでもなかったので、そこまで致命的でもなかったのだけれど、遅れる連絡が納期当日になってからだったり等のやりとりがなんか気に入らなかったので、これを機にAmazon、なんだったらプライム会員になってしまおうかと思案中。
2,000円おまとめの必要なく送料無料、配達日付・時間指定OK、会員限定のセールありって、なかなかいいよねー……

と。昨日の時点までは意思が固まりかけていたんだけど。今朝、配達状況確認画面にて見慣れない運送業者名を発見し、え、誰なん……と検索かけたところでその意思がぐらぐらに揺らいだ。笑えるくらい悪評しかない。遅延あたりまえ不在票いれない再配達依頼がめんどくさい等々。
いままでクロネコさん一本だったのに、このタイミングでこれってことは何か。プライムサービスには加入するなと言う神のお告げなのか。そもそも荷物はきちんと届くのか……と戦々恐々としながら待ってたら、なんかふつうに来た。オフィス街だからなのか。

いつも会社宛に送れるならいいけれど、持って帰るのに重いのはちとしんどいので、会社宛送付は軽い少量の物に限られる。けどプライム会員になったとしても、配達業者は選べない。Amazon側のサービスがよくても、肝心の配送がアレじゃ会費を払うのはちょっといやかなり戸惑ってしまう。買い物に、ちゃんと届くかな的なドキドキは求めてないのだ。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.