FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 草月ホール


start 17:30
guest かの香織さん



初めて遊佐さんライブを目にしたのがここだからなのか、草月ホール公演というだけで行きたくなってしまうこの不思議。庭園美術館も素敵だったけれど、やっぱりcafemimoは草月ホール! とこっそり主張したいわけです。


cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
HEP HALL presents 大阪公演


start 18:00
guest 寺田創一さん


そしてcafe mimo大阪公演。行って来ましたよ~。HEP HALL公式サイトの地図が、なんだこりゃ―! と叫びたくなるほど簡素なものだったので、たどりつけるかどうか不安だったのですが、実際足を運んでみて、あの地図で足りるんだ、というかああしか描きようがないんだ…と思いました。すみませんでしたHEP HALLさん……!


以下曲目・感想等。

cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 東京都庭園美術館 新館大ホール


start 18:00
guest 堂島孝平さん


行って来ましたcafe mimo。そうか七回目なのか…と感慨深く。といっても私がお世話になり始めたのはvol.4からなのですが。FAN暦は長いものの、コンサートとかはいいや……と思っていた(これは遊佐さんに限らず他アーティストさんに関しても同様)のですが、そんな認識をがらりと変え、生歌生声ってすげ―――! と思わせるばかりでなく通い詰めるようになってしまったという、記念すべきライブシリーズなので、cafe mimoってなんとなく特別です。
会場が東京都庭園美術館。そこへ行くのが初めてなら、目黒駅(JRを利用して行きました)で降りるのも初めてという状況だったので、地図等プリントアウトし、目黒通りという判りやすい指標があるにも関わらず、それでも大丈夫だろうかとドキドキしていたのですが、ちょうど今開催中の展覧会・“だれも知らなかったアルフレッド・ウォリス”のポスターが、目黒駅から美術館までの道中にある店や電柱等にぺたぺた貼ってあり、それを辿っていったおかげでばっちりでした。私も知らなかったけど、ありがとうアルフレッド・ウォリスさん! ちなみに帰りはまんまと目黒通りともう一本別の通りとを間違えて帰ってきましたけどね! 


以下、感想。後日日程があるので隠します。

遊佐未森 cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7 3月3日 女性限定公演のチケットが届きました。うわははは。会場は東京都庭園美術館。すごいところでやるなあってのがはじめの感想なのですが、果たしてここに私は無事たどり着けるのだろうか……それが最大の懸案事項です。目黒から徒歩7分……一直線っぽいので何とかなるだろうとは思うのですが、出口を間違えたら一発で終わるな……orz がんばろう……。
本当はこのチケット、昨日のうちに到着予定だったらしいです。佐川急便さんのご不在連絡票が入っていて、連絡ののち今日受け取ったものなので。ってことは17日の大阪公演もそろそろ来ちゃったりなんかして……?? 小旅行も兼ねて遠征するのもいいかなと、とりあえず申し込んでみたのですが、どうだろう……初のcafe mimo大阪公演だし、チケットとれないなんてことになってしまうと、私の予定はまるつぶれ……。次の週、いい感じに祝日が入っているので、それとくっつけてお休みをとりました。大阪だけでなく京都・神戸あたりまで足を伸ばしてみようかと。今年は暖冬だったから、ちょうどその時期くらいに桜がいい塩梅なんじゃないかと思うんですよねえ……。もっとも、それよりもさらに早いイキオイで咲き誇ってしまう可能性も秘めているわけですが(^^; まあ盛りが過ぎてしまっていても、寺を回れれば私はそれで十分に楽しみ……。

今日は一日中部屋のかたづけをしていました。順調に漫画を読みふけってしまったりしたので、一日かけたわりにあまり片付いていないのですが。“片付けている本を読み出さないことですよ”……うおお至言だわ……! と、この記事を書くにも花の名前3巻を探してきたり(ほぼ全部の本にカバーがかかっているので読みたい本を“探す”ハメに……)するからダメなんですが。

その途中、昨日送った中国みやげが届いたと友人からメールが。速っっ。昨日の午後3時を回っていた筈なのに今日着いちゃうなんて……。さすがゆうパック様、仕事が速いわ。そうそうゆうパックといえば、最近はコンビニ(私が利用したのはサンクス)からでもゆうパックを使えちゃうんですね~……昨日その事実を知りました。なんか意外。

行ってきました“soramimi club special event 2006”! ここまで限定色の濃いライブに参戦するのは初めてで、その分期待も強かったのですが、それをはるかに上回るしっとりとやさしい時間……もうもうサイコーでした。



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 memorable songs, All rights reserved.