--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2017(Wed) 17:21

ろぐ171011

よしなしごと

最近、ドールおよびその関連というか裁縫用具・布・パーツにばかり散財して、自分が身に着けるものにあまり金をかけてないなとふと思い立ち、薄手のコートを買った。試着したり戻したりを繰り返した結果、買いたかった色と別の色を買ってしまうという痛恨のミスを起こしたものの、無事当初気に入ったものをゲット。黒のトレンチです。交換するまでの間にいろいろ見て、なんか間違って買ってきた色(ダークネイビー)でもいいかな~と思いかけたけど初志貫徹。ベージュと黒が定番でネイビーがちょっとひとひねり効かせた色って扱いだなんて初めて知ったよ……まあその時々によって違うんだろうけど……。今まで着ていて廃棄予定のがダークネイビーなのだけど、どうもリクルート的なイメージが拭いきれないんだけど、オシャレ業界からするとそうとも言い切れないらしい。まあとりあえず黒選んどけば間違いないだろ的な姿勢の私にはそもそも物申す資格すらないんだけど。そもそもこの年でトレンチは許されるのかどうかも微妙。いずれにしてもベージュは私が着ると銭型のとっつぁんになるから断固却下。

オーシャンカラット
てなことをいいつつ、リカさんがもう一体増えました。だっていいじゃんGジャンブルースがどうしても気になってさ……。
通販とかではなくお店で実際の姿を見て買ったので、悪名高い他国産だけど正直思っていたほど悪くないじゃんって感じだったのだけど、城から来た子と並べてみると色々違っていた。なんか全体的にパーツがでかくね? ただ子供にはこっちの子の方がウケがよさそうだなって気がした。そして並べて見ると分かるけれど、ヤフオクやらメルカリやらで顔のアップだけどーんと撮られた写真に、「キャッスル製です!」と言い切りで併記されていたら、正直気がつく自信が無い。
とりあえず、急に購入決意したのでまだ用意できていないウエルカムワンピを作るのと、乱れまくっている髪をどうにかしたい。

Edit Comments(0)

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2017(Wed) 11:20

流れ流れて流山

よしなしごと

年を取ると月日の経つのが早く感じるというけれど、最近ことにそれを痛感する。私がぼうっとしている間に季節は流れていくんだなあ。まず、寒い。あと安室さん引退か~~~。その発表前日に、東京FMで安室ちゃん誕生日おめでとう特集とかやっていたのは一体なんだったわけ? 業界では周知の事実だったの? その割には事務所も突然の対応だとか言ってるけど。小室ファミリー(と言うほど安室さんに所謂”ファミリー感”は感じられないけどいい意味で)として歌い踊りHEYHEYHEYで松ちゃんとじゃれ合ってた頃の記憶しかない私が言うのもなんだけど、やっぱりかっこいいなと思う。自分の引き際を自分ですっぱり決めるというのも。そういえば『もうちょっと抱いていてほしい時も タイムリミットは曲げない主義でいたい』って、大分昔から歌っていたな。うんかっこいい。そしてお疲れさま。

だからってわけじゃないんだろうけれど最近エンディングノートが気になっている。芸能人が第二の人生を謳歌する区切りをつけたのに触発されて、人生の終わりを考えるってのも、なんだか物悲しいけど。ウエブ上でフリーのものをちらほら覗いただけだけど、いやしかし考えておかなきゃいけないというか、明確にしておかなきゃいけない項目ってのは結構あるものだね。うちの場合遺す相手は主人以外いないので楽っちゃ楽か。それ以前に遺すもの自体も大してないっていうね……。
記入しておく項目は確定したのであとはそれを実際に記入するためのノートを買いたいんだけど、最近通勤ルートを変えて会社-自宅の乗り換えが無くなったので、その手のお店に寄り道するのがえらい億劫になってしまった。まあその分無駄遣いもしなくて済むのでいいんだけどもさ。

と言いつつ。通勤ルートを変えた第一の理由は、ちいさなおみせに電車代をかけずに行くことだったりするわけですが。正確には会社帰りに寄るから帰りの電車賃をかけずに通いたいからというね。まあ初乗り160円だけどさ。されど160円。2回行ったら靴が買えます。従来ルートとの差額が3ヶ月で500円足らずだからそりゃ自費で足しますよね。
もうひとつの理由は、がんばって始発に並んで座るわりに降りるのが早いから、それよりもっと遠くまで乗っていく人に目をつけられたからなんだよなあ。私が座っている席の前に人が立っていなければ当然前に立ち、前に人が立っていてもその立ち位置が微妙な場合はちょっと無理くりに入り込んでくる。暑くて疲れる時期だったから気持ちはわかるんだけども、あからさまにやられすぎるとぶっちゃけ気持ち悪い。ちいさなおみせの件を踏まえつつも、通勤ルートじたいに不満はかったので、定期券の期限が切れるぎりぎりまで変更を迷っていたのだけども、期限切れまぎわに、前に立っている人がたまたま途中で降りたら、その人も平和な位置(?ちゃんとつり革も掴め、人が込み合ってもいないベストポジション……と私は思ったけど、ベスト感は人によって違うのでその人にとってはベストではなかったのかもしれないけど)に立っていたのに、わざわざこちらを振り返って私の前に移動してくる……てのをやられてしまったので、その日のうちに変更ルートの定期を買った。他意はない、そんなことは分かっている。すぐ降りるボーナスキャラの前を確保しておけば確実に座れるんだから是が非でも確保したい気持ちも分からなくもない。けれど、やられる側は非常に気持ち悪い。監視されているようで、生理的に無理。
ただ変更といっても、乗り続ける距離を伸ばした(その分降りる駅から会社まで従来より少し歩く)だけ⇒私がちと遠くまで乗ることで監視をあきらめてくれるかもしれないという期待をこめただけなので、同じ電車に乗り続けるのは変わらず。乗る車両を変更するとかでちょいちょいフェイントかけていくしかないなあ……ああめんどくせえ。

通勤ルートを変えたせいで、会社最寄りのベローチェに到着する時刻がちょうど込み合う時間帯になってしまった。ふたねこキャンペーン。これはずるいよね。ふちねこもよかったけど、ふたねこは見た瞬間リカさんたちの帽子にいいんじゃね? ときらっと閃いてしまい、なんだかんだで翌日から通っている。朝からカフェオレ。あらやだオサレ(当社比)。当然のように主人にも通わせ、ただいま6つ……くらいかな? 全フェイス制覇したのでもういいよね的な顔をされてるけど、俺たちの戦いははじまったばかりだぜ! と引き続き通わせる鬼嫁! ついでにマックのハッピーセットでもリカさん絡みの小物をくれるらしいので、折を見てマックにも行ってもらう予定。せっかく健診結果の腹回りが良好になり始めたのにね! 鬼!



Edit Comments(0)

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2017(Tue) 13:49

ガラスの仮面

ほん

松屋銀座のガラスの仮面展に触発されて、今更、ほんと~~~~~に今更ながら、ガラスの仮面を読みだしてしまった。ああ、うん……。これはいけないよ分かっちゃいたけど面白すぎる。やっぱり「ガラスの」とタイトルに付く作品は名作が多いね! 少年しかり十代しかりエースしかり。
アニメは数回は見たのかな? ドラマはスルー・野際さんのすばらしいビジュアルしか覚えていない……。あとから、中学校の荒廃がこのドラマに出ていたと知り見なかったのを二重の意味で後悔した…。ので、月影先生(というか白目)と「紫のバラの人」というワーディングしか把握していない状態で読み始めた。いくら天才だとはいえマヤが致命的な失敗もなく成長していくんだな~……と思いながら読み進めていったら、お母さんが……! これ、速水社長ばかり悪者にされてるけど、序盤のほうで月影先生が荷物やら手紙やら捨ててたのはスルーされたままなのかな。
そして今はこの巻。亜弓さんのひとり芝居「ジュリエット」を見て、今は昔、花井愛子先生の「ジュリエット宣言」を思い出した。内容は全く違う(と思う)けど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガラスの仮面(12) 100万の虹 2 (白泉社文庫) [ 美内すずえ ]
価格:668円(税込、送料無料) (2017/9/12時点)




既刊分を読み終えてすらいないというのに、結末を想像する掲示板を先に読みふける奴……それは私です。「紅天女」、ダブルキャストが興業的には一番いいんだろうと思うけど、やっぱり主人公が受け継ぐんじゃないかな~と予想。現時点では。亜弓さん、親元を離れたり並々ならぬ稽古をしたりと十分すぎる「努力の人」だと思うんだけど、マヤに比べて不幸度が少なすぎるというかなんというか。現時点では。でもどこかで亜弓さんが失明のおそれがどうとか見たぞ……うおおおお先が気になるううううう!

Edit Comments(0)

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2017(Mon) 11:43

着々と増殖中

りか

おめかしコレクション第6弾みほさんを捕獲。発売日の発売時刻からネット張り付いてたけどドールのほうはそこまで深刻な注文集中はなかったようだ……直前のきら先輩の売れ行きを目の当たりにしたみほ親衛隊員としては、うれしいような悲しいような。そして日曜のうちに到着してびびる。そしてかわいさにもびびる。初の銀色髪子ちゃん!

Alineみほ
服は買ってないのでとりあえず日本橋ドレス?ちいさなおみせドレス?にお召し替え。この服は誰が着ても似合う素晴らしいデザインだと思う。ただくるくるヘアの子には気を使うベルクロ……。

みほ3
みほちゃんズ。分かっちゃいたけど髪型とメイクでだいぶ印象違うな。だがしかしみんなちがってみんないい! 同じ子3人もいるのか……と家人は半ば引き気味だったけど、ああ、うん……少なくとももうひとり増える予定だよ……とは言わないでおいた。NO.06992の子を注文中なのだけどNO.11220の子が再販されたりしたら手を出さずにいる自信がない。と思っていまオンラインショップよく見たらコメント入れてる方がいた! 同志よ……!
しかしなんていうか同じ顔でも、私が作った服を着ている子より既製品を着ているこの方が嬉しそうな顔しているような気がする。そ、そうよね作家さんが作成された素敵な型紙どおりに作ればよいものを、布に転記する時点で微妙に歪んでるし縫い目ガッタガタだしそもそも布もキテレツな柄ばっかり選んでるしたまに余計な飾りつけしてセンス不足のオカンアートになってるし……。

ミリシオン
既製品に喜んでいるであろうお方がここにもうひとり。TOTOCOで見つけた陸軍フルセット、これまた注文中のショートカットシオンさんに着てもらうつもりでゲットしてきたのだけども、手作り着物でぶーたれているように見えたので、着せてみたらこれはこれでドはまった。銃無しセットとフルセットとで1,000円くらい違ったけど、ここは銃が無ければ意味がない! と清水の舞台からダイブ。やはり家人は(値段に)ドン引き。冷静に考えればこれを着ていた日焼け肌キサラさんを素直にお迎えすればよかったんじゃないかと思わなくもないけど、正直27cmドールはこれ以上増やしたくないんだよなあ。着物以外は服を作ってあげられなそうだし。てか27cmの子は全般的にクールな感じの子がお気に入りなので、私が作れる洋服のテイストだと合わないんだよね。素敵な洋服を用意してくれる方のもとに旅立っておくれ……。

といいつつ足を向けてしまうTOTOCO。行くたびに僭越ながら、お片付け手伝います! と余計なお世話を言いたくなる。とくにお店の外にある複合機(の箱?)。いややっぱり店内も。先日行ったとき、たまたま店長さんが電話での注文を受けているところに出くわして、○○シリーズのエクセリーナ(?)は倉庫にありますので~的なことをお話しされていた……すごいなどこにしまってるかきちんと把握してるのか……!

全員集合
全員集合。ところで、ちいさなおみせのお楽しみドールに、たま~にボブカットの子が紛れ込んでいるのはなんなんだろう。SPドールじゃないよね? まさかの展示品?  右側ふたりはそのタイプなんだけど。

Edit Comments(0)

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2017(Mon) 12:02

加瀬さん。シリーズ

ほん

今更ながら「ショートケーキ」「エプロン」購入。用はなくても出版情報はまめにチェックしとかないとだめだな……。

しかし高嶋先生の作品はどれもこれもなぜにここまで私の心を鷲掴みにするのか。全体的な躍動感か、青春の甘酸っぱさ(笑)なのか、そもそも百合が嫌いではなかったからなのか、はたまた適度なエロさか。とにかく何が何やらわからんくらい好き。悶えながら何度も読み返すというのは久しぶり。この作品に限らずコミックス派なのでいつもはあまりネタバレしないようにしているんだけど、どうしても先が気になって検索したら落合選手の息子さんのふくしくんのレビューが出てきた! やるな!! ところで君は別名義での作品も好きなのかい

山田母が唐突に「ゆい」とか言い出したのを見て軽く衝撃を受けたのだけども、よくよく読み返したらあじさいで二人とも下の名前が出てた。萌えてるくせに要所要所はすっとばしている鳥頭です。そうか加瀬さん「友香」ですか……。なんでか勝手に「笙子」だと思い込んでた。あっ私は加瀬さん派です。というか山田を好きすぎる加瀬さんの暴走が面白すぎる。思春期の中高生男子みたいと形容しているレビューをどこかで拝見したけどもまさにそのとおり。といいつつも不意打ちでちゃんと女の子なところもあったりして。同性愛ものってどちらかが異性そのまんま・よくて中性っぽいのが多い気がするけど、だったら別にノーマルカップルの作品でよいんだよなあ。

ところで。各話の冒頭やら〆でだいたいでてくる山田のモノローグに過去形が多いのがちょっと……いやものすごく気になっている。「はじめて誰かとつきあった」ことの強調だったりエプロンでの「山田のまわりの男がいやなの」という台詞と相俟って、将来的に心変わりしてしまうのか、或いは心変わりせざるを得ないなにか不慮の事故が発生するのか……等、悶々とさせられてしまう。うわあ我ながらハマってるなあ。ネタバレサーチで「ライバルと加瀬さん。」というタイトルを覗き見たので、しばらくは大丈夫なんだろうと思う、思いたいけども。このシリーズは終了してほしくないけど、万が一終了するなら、ほんわか日常でいつのまにか物語が終了、ってパターンで切にお願いしたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ショートケーキと加瀬さん。 (hirari、comics) [ 高嶋ひろみ ]
価格:918円(税込、送料無料) (2017/8/28時点)



手土産のケーキ。いろいろ買い揃えていくんじゃなくて、いちごのショートケーキ「だけ」「大量に」買ってきたってのがまたもう……!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エプロンと加瀬さん。 (ひらり、コミックス) [ 高嶋ひろみ ]
価格:918円(税込、送料無料) (2017/8/28時点)



山田が自分の嫉妬心を言いたい、けど言えない、だってそれは加瀬さんの自由だし……と、悶々と悩みまくって顔にも出まくってるのに相手(加瀬さん)は全く気付いてない。そもそも勘違い……ってのが妙にリアル。加瀬さんは普通に彼女いたんではないかと思いながら読んでいたので、初めてのおつきあいってのはこれまた衝撃的だった。

Edit Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 memorable songs, all rights reserved.
01 | 2018/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。